買ったばかりの車ローンが残ってるけど買い換えたい

ローンが残っているけど買い取って貰える?

 

ローンが残っているけど買い取って貰える?

 

車を新車でも中古車でも、購入した後にどうしても他の車が欲しくなった、他の車に買い換えたい。という時も正直人間ですからありますよね。欲しい物は欲しいのが本音です。ですが、購入に関して、ローンが残っているケースがあります。「車を売却するとき」ローンの返済を終わらせておくことが基本となります。ディーラーでローンを組んだ場合、担保の一種に当たりますので、車の所有権はディーラーにある場合がほとんどです。この場合の購入した方(あなた)は車の「使用者」になるんです。所有者ではない「使用者(あなた)」は、車を売却することは出来ません。ですが、最近はローンの返済が残っていたとしても「新車購入」や「車買取」が出来るようになっています。その方法は、買取査定をしてもらった際に、ローンの返済を終わらせることが条件になっています。あなたのお車が100万円で、ローンが50万円残っているなら、あなたは50万円受け取ることが出来ます(ローンを完済した残りの額を貰える)これで、ディーラーの車の所有権はローンが終わるので解除されることになります。

 

車を売却して実際ローンが返済できるかは、買取業者に査定をして貰わなくては分かりませんが、少しでも買取価格を高くするなら「複数の買取業者に査定してもらう」ことが重要なポイントです。新しい車に買い替えられるように車買取査定サービスを利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

24時間忙しい方でもネットで車買取査定額を調べることが出来るので便利な無料サービスがあります!
かんたん車査定ガイド愛車の買取価格相場をチェックする(無料)